DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

境界標

境界標(きょうかいひょう)とは、土地土地との境界に目印をつけた標示のことです。勝手に動いてしまわないようにモルタルで固めたり、鋲(びょう)を打ち付けたりして固定します。

境界標の種類には、コンクリート杭や石杭、木杭、プラスチック杭、金属標があります。境界標を設置できないところには、鋲を打ったり、刻みを直接入れたりします。

境界標の印には、十字やT字、→、-があります。-は方向杭で道路との境界が未確定の場合に使う杭です。十字もT字も交差点が境界点ですが、矢印の場合はその矢先が境界点とならない杭があります。コンクリート杭に多いようですが、その場合の境界点判断は矢印の先端方向の延長線と杭の側面が交差したところが境界点です。